ーいまがイチバンしあわせー

サレ妻からのシンママになりまして

不倫の慰謝料の相場っていくら?

じゅん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
じゅん
はじめまして!! じゅんです。 結婚7年目にして夫の不倫が発覚 夫はその日から家を出て行き現在行方不明。 辛い毎日と思いながら生きて行く事をやめよう!と思い初め、同じ境遇で悩んでいる人たちに自分の経験から役立てる事があったら伝えたいと思いブログを作りました。 只今調停真っ最中。 経過をブログにアップしながら離婚の進め方など、お役立ち情報を届けたいと思います。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

じゅんです。

不倫が発覚したら「慰謝料を請求してやる!!」と思う人、多いと思います。

 

慰謝料とは

生命、身体、自由、名誉、貞操などが不法に侵害された場合の精神的損害に対する損害賠償金

コトババンクより

 

 

実際のところ、慰謝料っていくらぐらい請求できるんだ?

こっちゃん

 

離婚するかしないかによっても金額は変わってくるし、婚姻年数によっても違うし人それぞれ金額は違うんだよ。

じゅん

 

 

 

 

慰謝料っていろんな種類の慰謝料がありますが、今回は不倫の慰謝料の相場についてお話ししたいと思います。

 

不倫の慰謝料の相場

 

金額を先に言うと不倫の慰謝料の相場は、50万~300万です。

 

慰謝料の相場

離婚も別居もせず、夫婦関係を継続する場合   50万~100万円

不倫が原因で別居に至った場合         100万~200万円

不倫が原因で離婚に至った場合         200万~300万円

 

 

なに?この金額のバラつき!!

こっちゃん

 

慰謝料の相場はあくまでも目安。不倫による損害が大きいほど慰謝料が高くなる傾向があるって考えられてるよ!!

じゅん

 

 

夫婦が離婚することに至った原因がある側(有責配偶者)は、他方の配偶者側に対して離婚にかかる慰謝料を支払う義務があります。

夫婦には法律上で貞操義務が課せられるので違反する不貞行為をすることは法律で不法行為となり離婚の原因として認められ、
慰謝料を請求することができます。

配偶者に不貞行為をされた側は、精神的苦痛、家庭崩壊、結果離婚に至り、さらに精神的苦痛を受けることになります。

 

お前の場合もオレの飼い主の不貞行為で離婚調停するから慰謝料を請求できるよな?

こっちゃん

もちろんするよ!!
沢山辛い思いをしたからね。

じゅん

 

離婚慰謝料は2つの種類がある

 

「離婚原因慰謝料」と「離婚自体慰謝料」の二つの種類があります。

この二つの金額を足した合計の事を一般に「慰謝料」と読んでいます。

 

「離婚原因慰謝料」

浮気や不倫(不貞行為)DVなどの暴力による精神的、肉体的な苦痛を伴った場合に相手に請求する慰謝料

 

「離婚自体慰謝料」

離婚することで生活が苦しくなったり離婚すること自体で、今後の生活に何らかの影響を与える場合に請求する慰謝料

 

 

慰謝料の相場はあってナイようなもの

その人その人の事情で慰謝料の金額は増減します。

相場はあくまでも目安であって参考までにとどめておきましょう。

私も「相場はこれくらいなんだ」ってことは頭に入れておいています。

でも、そんな低い金額じゃ納得がいかないと思っています。

婚姻中にされてきた数々の女性問題や今回の不倫からの精神的損害、父親として息子への不誠実な態度などを考えると、

こんな相場の金額では納得がいきません!!

 

相場はあくまでも相場だということを調停委員さんに理解してもらえるように、こんなに酷い事をされましたっていう証拠を提出、説明をして、離婚調停で慰謝料を請求するよ!!

 

 

慰謝料を決定する際に影響する項目

 

・慰謝料を請求する側の精神的苦痛がどの程度あるか。(うつ病など、不倫によって大きな精神的損害が発生した等)

・慰謝料を請求する側が離婚後にどのような経済状態になるか

・慰謝料を請求する側は、結婚生活を維持するためにどのぐらい努力をしたか

・慰謝料を払う側にどの程度の支払い能力や社会的地位があるか

・婚姻期間  婚姻期間が長いほど慰謝料は高額になる傾向がある

・不倫発覚前の婚姻生活の状況  家庭円満であった場合、家庭を崩壊させたと判断し責任が重くなる場合がある

・不倫の期間と頻度  不倫の回数が1回の場合よりも長年にわたり繰り返されている場合の方が高額になる傾向がある

・不貞関係解消の約束反故  以前も不貞行為をしており、二度としないと約束を交わしていたにも関わらず、再び不貞行為をした場合

・配偶者と不貞関係の相手との子供の妊娠・出産  不貞関係の相手との間に子供が生まれた事実は極めて精神的に大きなダメージを受けるので高額になる傾向がある

 

不倫の慰謝料の相場はいくら?のまとめ

 

いかがでしたか?

不倫の慰謝料の相場は50万から300万円。

金額にバラつきもあり、その人その人の事情や不倫された後の状況まで考慮されて決まってくるものなんですね。

 

この慰謝料の相場を見た時、あなたは、低い!!と思いましたか?それともこんなにたくさん請求できるの?と思いましたか?

私は、慰謝料の相場を知った時は、率直に、

低い!!私の辛かった気持ちや悲しかった気持ちはこんな安い金額ではおさまりがつかない!!

と思いました。

息子がまだ小さくこれからどんどんお金がかかっていくという事、離婚した後の経済状況を考えたり、

夫との婚姻生活や不倫で自分の受けた精神的損害などを考えた時に相場内の慰謝料の金額では納得ができるわけがありません。

私はこの相場の枠の中の金額は、参考までにとどめて置いて私自身が夫から受けた精神的ダメージに見合う金額を自分で決めて調停の場で請求をしたいと思います。

私の請求する慰謝料の金額で決まるのかは別として、調停で証拠を提出して話して見ない事には始まらない!!

 

もし慰謝料の請求を考えてこの記事を読んでいるあなた。

「自分の場合」をまずよく考えて慰謝料の金額を請求して下さいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
じゅん
はじめまして!! じゅんです。 結婚7年目にして夫の不倫が発覚 夫はその日から家を出て行き現在行方不明。 辛い毎日と思いながら生きて行く事をやめよう!と思い初め、同じ境遇で悩んでいる人たちに自分の経験から役立てる事があったら伝えたいと思いブログを作りました。 只今調停真っ最中。 経過をブログにアップしながら離婚の進め方など、お役立ち情報を届けたいと思います。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© サレ妻からのシンママになりまして , 2019 All Rights Reserved.